福岡の予備校に通ったことで医学部に合格できた

成果を実感する

予備校に行くきっかけ成果を実感するそして無事に合格

一年の終わりごろから探していたので、2年になったと同時に通いはじめるようになりそこから本格的な受験勉強が始まったのです。
高校の勉強も決してレベルが低くないわけではないはずなのですが、さすがに医学部を目指すとなると勉強の密度は非常に濃くて大変でした。
最初はこれは無理かもしれないと諦めてしまいそうになったのですが、合格実績が多い予備校だったので密度が濃いながらも指導が良いので、どんどん新しいことを吸収できていくのが実感できました。
学校の成績も急上昇して今まではトップテンに入ることがギリギリだったのに、二年の終わりには上位五人に入ることができるようになり、科目によってはトップになることもできたのです。
所詮、狭い学校だけの話ではありますが何か一つでもトップになることができれば自信がつくものですし、学校にいるライバルにも勝ったという事実は受験に臨むにあたってかなり大きなものでした。
その後も順調に実力を身につけることができ、本番の頃にはかなりいい線になっていました。

【PMD医学部専門予備校がふくのなびさんに紹介されました!】

ふくのなびは福岡に福をもたらす信念の元、作られたコミュニティサイトです。
... https://t.co/q56PlHpBqQ

— PMD医学部専門予備校 福岡 (@pmdfukuoka) 2017年12月16日

医学部 予備校 福岡医学部予備校ナビ