福岡の予備校に通ったことで医学部に合格できた

そして無事に合格

医学部 予備校 福岡医学部予備校ナビ

医学部ですから早々現役で合格は難しいかもしれませんが、やるだけのことはやったという思いがありましたし、最後の追い込みも徹底した受験対策をしてもらえたので自信だけは十分にありました。
それでも感覚としては合格の確率が五分五分というところではありましたが、ここまで来られたという自信を胸に本番に挑むことになったのです。
本番では全く緊張をしなかったということはありませんが、程よい緊張感があり実力をフルに発揮できそうな感じでした。
自分でも冷静なほどに問題を解くことができ、対策をしたところがたくさん出ているとわかるとかなり気持ちも楽になりました。
終始そのような感じで程々に緊張しながら、それでいて固くならずに適度にリラックスをして試験は終わったのです。
試験が終わった後はとてもスッキリした気持ちで、これは受かったかもしれないという手応えがありました。
しかし、やるべきことはすべてやり後は運を天に任せるという状況になると途端に不安になって、合格発表までの間が一番不安だったりしました。
それだけに合格がわかったときには、本当にホッとして短くも長い戦いがひとまず終わったと思うととても嬉しくそして楽になれました。

予備校に行くきっかけ成果を実感するそして無事に合格